事業主や法人におすすめの融資制度とは

事業主や法人で融資を受けたいという人は金利の低さから、政府系の機関や銀行を利用しようと思うかもしれません。確かに政府系金融機関や銀行のローンは低金利のところが多いですが、審査基準が厳しい上に時間がかかるという難点があります。事業をしているとスピードが大切ですから、急いで融資を受けたいという事業主の方には不向きかもしれません。

そんな時おすすめするのがアイフルの事業サポートプラン(不動産担保ローン)で、個人事業主でも法人でも利用することができます。貸金業法の改正により、収入の3分の1以上の借り入れができなくなりましたが、こちらの事業サポートプランであれば、収入の3分の1を超えても融資を受けることが出来ます。もちろん借り入れのしすぎは問題がありますが、どうしても事業をしていると急な出費があったり、貸し倒れが出たりなど色々な事態が発生しますから、アイフルの事業サポートプランは多くの事業主にとって頼りになる融資制度だと言えます。

事業サポートプラン(不動産担保ローン)の利用条件

貸付対象や個人事業主か法人で、土地や建物などの不動産を担保にし、そして原則として代表者を連帯保証人とする必要があります。融資額は100万円〜1億円までで、実質年率は3%〜12%となっています。個人事業主であればカードローンも利用可で、その場合は100万円〜2,000万円の融資を受けることができます。事業をしていれば何かとお金が必要なことが多く、そんな時アイフルの事業サポートプランが役に立つので覚えておいてください。

サイトMENU

当サイトの情報を無断でコピー等をおこなわないようにお願いします